【ボートレース】貫禄の逃げで大山千広が準優勝戦を制す!~まるがめレディースチャンピオン

スポーツ報知
大山千広

 ボートレースまるがめの「第36回レディースチャンピオン」は、6日に準優勝戦が争われた。

 第10Rを逃げたのは19年の大会覇者・大山千広だ。2、3コースが遅れ、全く壁のない厳しい展開をものともしない押し切り。貫禄のレースぶりにも「ちょっと張りすぎましたね」とまずは反省の言葉が口をついた。

 今年前半はF2に苦しんだ大山。「賞金が足りないので、こことヤングダービーで結果を出さないと年末(クイーンズクライマックス)は厳しいと思っていた。優勝目指して頑張ります」と淡々と、だが、力強く意気込んだ。

ギャンブル

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×