【ボートレース】香川素子が7年前のリベンジ果たし優出1番乗り~まるがめレディースチャンピオン

スポーツ報知
香川素子

 ボートレースまるがめの「第36回レディースチャンピオン」は6日、準優勝戦が争われた。

 第9Rでは香川素子が逃げて1着ゴール。「いいレースができたと思います」と内容を満足げに振り返った。15年の当地大会では予選首位通過を果たしながらも準優勝戦で無念の敗退。その悔しい記憶は塗り替えれたと言っていいだろう。

 7年前の忘れ物を取りに臨むファイナルは3号艇になった。「いつも通り頑張るだけです」とあくまで自然体だったが、それでも力強く気持ちを込めた。

ギャンブル

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×