大宮が横浜FC撃破で暫定20位浮上、9試合ぶり勝利で相馬直樹監督「ほっとした」

スポーツ報知
大宮の相馬直樹監督

◆明治安田生命J2リーグ第30節 大宮3―2横浜FC(6日、NACK5スタジアム)

 試合前まで21位の大宮が横浜FCを3―2で破り、9試合ぶりの勝利を挙げた。前半4分にMF柴山昌也が左クロスをダイレクトで合わせ先制。同点の後半3分にもまたも柴山が勝ち越し弾。再び追いつかれたが、後半19分に相手GKのミスから途中出場のFW富山貴光がボールを押し込み3―2と決勝点を挙げた。

 就任後2勝目の相馬直樹監督は「言葉では難しいけれど、うれしい。ほっとした部分はある」と喜びをかみしめた。試合については「取って取られた、なかなかない展開。首位相手に奪いにいく姿勢をリスクもあったがよくやってくれた」とたたえた。DF新里亮は「今日は相手と相性が良かった」とピッチを大きく使う横浜FCに守備もはまっていたことも勝因にあげた。暫定20位に浮上。残留へ向け、真夏の反攻に出る。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×