キンプリのライブがぼやで打ち切り 天井機材から発火し1人が救急車で搬送 会場一時騒然

スポーツ報知
ぼやが起きた北海きたえーる

 King&Princeがライブを行っていた札幌市豊平区の北海道立総合体育センター(北海きたえーる)で6日午後2時半過ぎ、天井から下げられていた機材から火が出るぼやがあり、ライブは打ち切りとなった。火の粉が落ちる位置にいた一部の観客が避難し、体調不良を訴えた1人が救急車で搬送された。所属先のジャニーズ事務所は、同6時から予定していた夜公演の中止も発表した。

 同施設によると、この日午後1時から開始された公演の途中で会場に設置されたスモークをたく機材から漏れたオイルが照明に触れ、煙が上がったという。札幌市消防局によると、消防車など6台を出動させた。病院に運ばれた人の意識はしっかりしているという。

観客一部避難 突然のぼや騒ぎに、会場は一時騒然となった。すぐに消火されたが、ライブは中断。来場した8000人の一部は一時的に避難した。関係者が再開できるかを協議している間に、メンバー5人がステージ上で「大丈夫だよ」などと観客に話しかけ、落ち着かせる場面もあったという。約1時間の中断後、正式にライブの打ち切りが決定した。

 友人と来ていた札幌市の女性会社員(27)は「メンバーが歌っている最中に火が出た。数分後に消し止められた」と話し、消火後に「花火のようなにおいがした」「目に刺激を感じた」と話す観客もいた。

 キンプリは、6月29日にリリースした4枚目のアルバム「Made in」をひっさげて、7月30日の静岡公演から7か所33公演の全国アリーナツアー中。北海道公演は同所で6、7日の昼・夜の計4公演を予定していた。関係各所との協議の結果、7日の2公演は開催するとし、「安全は確認できておりますが、該当する機材の使用は控えた上で公演を実施する」とした。また発火の原因は、スモークマシンのケーブルの接触不良による電気ショートによるものと説明した。

芸能

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×