中山優馬「その場で感じた感情で歌う」 10月から即興音楽舞踏劇「砂の城」主演

スポーツ報知
「砂の城」で芸即興音楽舞踏劇に挑戦する中山優馬

 俳優の中山優馬(28)が即興音楽舞踏劇「砂の城」(10月15~30日、東京・紀伊國屋ホール、11月3~13日、大阪・ABCホール)に主演することが6日、分かった。

 誰もが楽しめる王道エンターテインメントを上演するために作られた企画「エン*ゲキ」の最新作で、“即興音楽舞踏劇”と題して、演者のその日の感情やテンションで即興で音楽を奏で、舞うという革新的な試み。歌唱力とダンスに定評のある中山は「即興音楽舞踏劇ということもあり、その場で感じた感情で歌うので、毎回同じにはならない。その一瞬一瞬を生きていく、というまさに挑戦の作品」と力強くコメントした。

 共演する岐洲(きず)匠(25)や夏川アサ(23)らと新境地に挑むが、「みんなのエネルギーのぶつかり合いで作品が生まれると思うので、その瞬間が今からとても楽しみ。人間ドラマが溢(あふ)れる感情的なストーリーなので、熱量のある舞台にしていきたい」と意気込みを語った。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×