筒香嘉智、ウェーバー公示もオファーなくパイレーツを自由契約に

スポーツ報知
筒香嘉智(ロイター)

 パイレーツは5日(日本時間6日)、筒香嘉智外野手(30)を自由契約にすると発表した。3日(同4日)にメジャー出場の前提となる40人枠から外れて事実上の戦力外通告を受け、ウェーバー公示にかけられたが、獲得の意思を示すメジャー球団はなかったようだ。

 米2年目だった昨季はレイズ、ドジャースと2球団から戦力外通告を受けてパイレーツ入り。8月に加入すると8本塁打を放ち、今季も残留した。2年契約も提示されたが「毎年毎年が勝負」とあえて単年契約を選択。「4番・一塁」で開幕スタメンを勝ち取ったが不振にあえぎ、5月下旬からは1か月以上、腰部の筋肉損傷のため負傷者リスト(IL)入りした影響もあり、50試合の出場で打率1割7分1厘、2本塁打、19打点と低迷した。

 パ軍を自由契約となったことで、マイナーを含めて他球団でのプレーを目指す。オフには、来季からの19年以来4年ぶりの日本球界復帰も視野に入れながら所属先を探すことになりそうだ。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×