【阪神】9回に二塁・小幡竜平、遊撃・中野拓夢の失策絡みでサヨナラ負け

スポーツ報知
9回1死二、三塁、菊池涼介の打球をファンブルする中野拓夢。2点入り同点となる(カメラ・渡辺 了文)

◆JERAセ・リーグ 広島6―5阪神(6日・マツダスタジアム)

 阪神は9回に失策絡みで3点差をひっくり返され、サヨナラ負けを食らった。

 3点リードの9回。守護神・岩崎が連打で無死一、二塁とすると、上本が放った二塁への打球を小幡が一塁へ悪送球。2点差となったなおも1死二、三塁、菊池涼の打球を遊撃・中野がファンブル。走者2人がホームにかえって同点とされ、最後は秋山にサヨナラ安打を許し9回に4点を奪われて逆転負けを喫した。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×