J2首位・横浜FCが21位・大宮にまさかの黒星…約3か月ぶりの連敗

スポーツ報知
横浜FCの四方田修平監督

◆明治安田生命J2リーグ第30節 大宮3―2横浜FC(30日、NACK5スタジアム)

 J2首位・横浜FCは、アウェーで大宮と対戦し2―3で敗れた。前節・いわて戦で新型コロナウイルスの濃厚接触疑いでベンチ入りできなかった四方田修平監督が復帰。J2得点ランク1位のFW小川航基も2戦ぶりにスタメンに戻ってきた。

 敵地NACK5で横浜FCらしさが出なかった。前半4分に右クロスをファーサイドに走り込んだ大宮MF柴山に押し込まれ先制を許した。だが、同15分に、こぼれ球をMF亀川諒史が右足シュートで同点に追いついた。その後は横浜FCが主導権を握ったがネットを揺らせないままハーフタイムを迎えた。

 後半3分に右サイドを突破され、最後はまたも大宮の柴山に決められ勝ち越しを許す。それでも同5分にFWサウロミネイロが豪快な右足シュートで2―2に追いついた。だが、後半19分にGKブローダーセンがボールを後逸し、またも勝ち越された。終盤はFW渡辺千真を入れるなど反撃したがそのまま試合を終え、今季2度目の連敗を喫した。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×