【巨人】ポランコが大胆シフトをものともせず勝ち越し犠飛 2戦連続3打点の大活躍

スポーツ報知
8回1死三塁、ポランコに対してシフトを敷いたヤクルト(カメラ・清水 武)

◆JERAセ・リーグ ヤクルト―巨人(6日・神宮)

 巨人のポランコが勝ち越し犠飛を放った。

 2点を追う6回に17号同点を2ランを放つと、8回1死三塁では左翼へ勝ち越し犠飛。相手内野陣が前進守備を敷き、なおかつ遊撃手・長岡が二塁ベース手前で守るなど、一、二塁間に内野3人を配置する“ポランコシフト”を敷いてきたが、きっちりと仕事を果たした。

 2本塁打を含む4安打3打点をマークした前日5日に続き、2戦連続で3打点を記録した。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請