柏が暫定2位に浮上 土壇場でFW武藤雄樹が勝ち越し弾!

スポーツ報知
柏のFW武藤雄樹

◆明治安田生命J1リーグ▽第24節 京都1―2柏(6日・サンガS)

 柏は京都に2―1で逆転勝ちし、勝ち点42で暫定2位に浮上した。序盤に守備陣の意思疎通が乱れて失点するも、その後、オウンゴールで同点に。ラストプレーで、途中出場のFW武藤雄樹がV弾を決めた。

 前半7分、相手の速いリスタートからフィードを送られると、GK佐々木雅士が飛び出し、無人となったゴールに先制点を決められた。同25分、右サイドへのロングボールに反応したMFドッジと対峙(たいじ)した京都DFが、自陣のゴールへボールを戻す。しかし、それがGKとかみ合わず、オウンゴールとなった。

 試合終盤まで、攻守に激しい戦いとなり、最後の最後に途中出場のFW武藤雄樹が相手の裏を取ってスルーパスを受けると、ペナルティーエリア右から右足を振り抜いた。土壇場での逆転劇で4連勝となり、暫定2位に浮上した。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×