【西武】与座海人7回無失点も9勝目ならず

スポーツ報知
3回2死三塁、与座海人は荻野貴司を投ゴロに打ち取り笑顔を見せる(カメラ・堺 恒志)

◆パ・リーグ 西武1―2ロッテ(6日・ベルーナドーム)

 西武・与座海人投手が7回無失点の好投をみせたが、9勝目はならなかった。

 右下手からの浮き上がるボールで緩急をつけて、ロッテ打線をほんろう。7回を2安打、無失点にまとめた。「前回の登板同様、自分のボールを投げきる事ができました。真っすぐでカウントを整えられましたし、打者の反応を見ながら上手く変化球でタイミングを外すこともできました」と振り返った。

 8回から登板した水上がレアードに逆転2ランを浴びたために9勝目はならなかったが、連続無失点は19イニングに伸びた。「やっぱりいいですよね、いろんなテンポとか考えながら高め、変化球を使っている」と辻監督。与座も「次回の登板も0(ゼロ)を並べられるよう頑張ります」と先を見すえた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×