浦和、MF柴戸海が前半で負傷交代! リンセン、酒井宏樹、ショルツに続く4戦連続でケガ人続出…

スポーツ報知
柴戸海

◆明治安田生命J1リーグ▽第24節 名古屋―浦和(6日・豊田ス)

 浦和はアウェーで名古屋と対戦し、MF柴戸海が前半に負傷交代するアクシデントに見舞われた。

 柴戸はボランチでリーグ戦5試合ぶりに先発。0―1の前半29分、パスをさばく際に後方から名古屋FW永井謙佑にタックルを受け、右肩から首付近を痛めてピッチに倒れ込んだ。メディカルスタッフの判断でプレーを続行したが、同37分ごろにベンチに交代を求めるジェスチャーを見せた。同40分にMF伊藤敦樹と交代し、自身で歩いてピッチを後にした。

 浦和では、先月23日の親善試合・パリSG戦で日本デビューしたFWリンセンが右ハムストリングの肉離れで負傷交代。同30日の川崎戦では日本代表DF酒井宏樹が左膝を痛めて途中交代、今月3日のルヴァン杯準々決勝・名古屋戦ではDFショルツが右足首付近を痛めて途中交代しており、4試合連続で試合途中にケガ人が続出する事態となった。

 試合は前半27分、自陣スローインの流れからMF重廣卓也に先制点を献上。同ロスタイムにFWマテウスに追加点を決められ、0―2で折り返した。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×