顔面整形競う双子姉妹 姉ちえが衝撃告白「鼻は5回やりました」…驚がくの手術費4000万円超

スポーツ報知
吉川ちえのインスタム(yoshikawachie_16)より

 一卵性の双子ユーチューバーとして人気の姉・吉川ちえ(34)と妹・ちか(34)が、4日深夜にテレビ東京系で放送された「じっくり聞いタロウ」に出演。これまで自身が受けた美容整形について、手術内容や費用を告白した。

 最初に手術した部分は、「アゴ」だった。ちえは「もともとアゴなし族だったから、アゴを生やしたいと思って」と理由を話すと、ちかが「ヒアルロン酸を入れたら顔がシュッと見えると言われて、ヒアルロン酸を注入しました」と補足した。手術を終えると「アゴシャキーン」というような状態になったという。

 さらに整形はエスカレートし、「二重まぶた」の手術も受けた。ちえは「当時は、幅の広い二重が流行っていて、ちかには負けたくないと思った」と対抗心を燃やしていた。同時期に手術したちかは「幅を広くしようと話していて、姉が欲張っちゃって」といい、ちえは「ちかが『このくらいにするよ』って言っていた以上に私は欲張って広くした」。姉のまぶたを見た妹は「悔しい。もっと広げたい」と思ったという。

 中でもちえがこだわったのは「鼻」。「実は(手術を)5回やりました」と告白。「鼻を伸ばしたり、小さくしたり。1回伸ばした時は、長い鼻が流行っていた。でも今はアップノーズが流行っているから、最近やり直した」。鼻の「見え方」など細部を気にして、腹部の肋軟骨を鼻に移植するなどして、5回修正していった写真を公開。費用はおよそ500万円かかった。

 ちかは「顔の骨切り」にこだわったとし、「歯茎の中を1回切って、パかっと開けてアゴの骨を削る。アゴと頬骨とエラを削った」と生々しく説明。手術費用は約250万円で、「大きな腫れは2週間くらい続き、普通の食事ができるまで1か月かかった」。術後の姿を見た姉は「やりたいと思って真似しました。妹より顔デカかったら嫌じゃないですか」と笑った。

 ちえがこれまでの整形手術に約2000万円かけたと話すと、ちかは「私も2000万円いったんですけど、それ以上は現実逃避で数えたくない」と少しおびえたような表情。2人で計4000万円以上という驚きの費用を明かした。

 ちかが5日に自身のインスタグラムを更新し、「サ活した時に着てた水着お気に入り(@_andante_shop )だよ」と水着ショットを公開すると、ちえは6日に自身のインスタグラムで「韓国料理を食べに新大久保にあるハナムジップ(@hanamjip.jp)に行ってきました・・・・めっちゃ美味しかった~」などと報告していた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×