【広島】15度目のピースナイター開催 被爆3世の佐々木リョウさんが国歌斉唱と始球式

スポーツ報知
国歌斉唱を行う佐々木リョウ(カメラ・渡辺 了文)

◆JERAセ・リーグ 広島―阪神(6日・マツダスタジアム)

 広島は「原爆の日」に行われたこのゲームをピースナイターとして開催した。佐々岡真司監督や主力選手、そして阪神・矢野燿大監督らも平和のメッセージを「とうろう」に記入。広島市立大のボランティアスタッフによって原爆ドームの対岸にある元安川に流される。

 また試合前には黙とうがささげられ、国歌斉唱と始球式は被爆3世のシンガーソングライター・佐々木リョウが務めた。

 選手は原爆ドームとハトをデザインしたピースワッペンを着用。来場者にはピースナイター新聞が配布された。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×