仙台育英の2年生、壁谷衿奈が800メートルで日本一に

スポーツ報知
女子800メートルを制した壁谷は右手人差し指を突き上げてゴール

◆全国高校総体▽陸上(6日、鳴門・大塚スポーツパークポカリスエットスタジアム)

 女子800メートル決勝が行われ、高校駅伝の強豪校、仙台育英の2年生、壁谷衿奈が2分8秒56で初優勝した。ラスト150メートルで、釜石慶太コーチの「出し切れ!」という熱い声が耳に入ると、猛然とゴールへと飛び込んだ。

 4日の1500メートルでは11位と結果が出なかっただけに、喜びは大きい。「1500では力不足で不甲斐なかった。釜石先生と両親にやっと恩返しができて良かったです」と声を弾ませた。

 大会2週間前からスランプに陥っていた。「心技体がそろわず、自分を見失いかけた。生活面から見つめ直そうと心掛けました」。調子は尻上がりに良くなり、最後の最後は満足のいく走りができた。3年生となる来年に向けては「800と1500の2冠を目指します」と明確な目標を掲げた。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×