上田桃子と鈴木愛が5アンダーの首位 18歳・桜井心那らが1差追走 北海道meijiカップ第2日終了

スポーツ報知
上田桃子

◆女子プロゴルフツアー ▽北海道meijiカップ 第2日(6日、札幌国際CC島松C=6557ヤード、パー72)

 予選ラウンドが終了し、通算17勝の上田桃子と2017年&19年賞金女王の鈴木愛が、通算5アンダーの首位に並んだ。

 18歳でツアー2戦目の桜井心那、通算5勝のイ・ミニョン(韓国)、通算26勝の申ジエ(韓国)が1打差の3位で追う。ともにルーキーの浜崎未来と双子の妹・岩井千怜、山路晶が3アンダーの6位に並んだ。上野菜々子、小倉彩愛、双子の姉・岩井明愛、17年大会覇者の森田遥、通算23勝のママさん選手・横峯さくらが2アンダーの9位で続いた。

 地元・北海道出身で特別協賛の明治グループと契約するホステスプロの小祝さくらは1アンダーの14位。北海道開催大会2連勝を狙う苫小牧市出身の菊地絵理香、昨季の賞金女王・稲見萌寧はイーブンパーの19位となった。16年大会覇者のイ・ボミ(韓国)は2オーバーの44位で予選を通過した。

 アマチュアの吉田鈴(日本ウェルネス大1年)は3オーバーの54位、通算50勝の不動裕理は4オーバーの60位。札幌市出身の藤田光里は5オーバーの74位、19年大会覇者のペ・ソンウ(韓国)は6オーバーの78位。原英莉花は8オーバーの88位で、いずれも予選落ちとなった。

 東京五輪の影響で3年ぶりの開催で、賞金総額は9000万円で優勝賞金1620万円。108選手が出場し、一日上限3000人の有観客で開かれている。

ゴルフ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×