「村上抹消」が発表10分ほどでトレンド入り…ヤクルト・村上宗隆を心配する声相次ぐ

スポーツ報知
前日の巨人戦で5回終了時、つば九郎に2000試合出場のパネルを渡していた村上宗隆

 ヤクルトの村上宗隆内野手が6日、「特例2022」で出場選手登録を抹消された。

 ネット上では村上の状態を心配する声が相次ぎ、ツイッターでは「村上抹消」が公示発表から10分足らずでトレンド入りした。

 村上の連続試合出場は、503試合で途切れた。ツイッターには「正直、色々な記録更新してくれること期待してたんやけどな。残念」「4番誰入るんだろ」「濃厚接触か、体調不良か、陽性かでもかなり変わってくるけどこれは痛すぎる…」「村上抹消やけどうちも大山抹消で普通に泣いてる」などの声がつぶやかれている。

 前日5日の巨人戦(神宮)には、「4番・三塁」で先発出場。9回の第4打席で中前打を放ち、代走を送られて、ベンチに下がっていた。

 また5回終了時には、主催2000試合出場を達成した「つば九郎」に記念のパネルを手渡していた。

 村上は、2日の中日戦(神宮)で、史上初となる5打席連発を達成。キャリアハイの40号まであと1本、史上最年少となる通算150号まであと7本に迫っている。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×