【日本ハム】オリックス杉本裕太郎への死球で一触即発…新庄ビッグボスは杉本に直接謝罪

スポーツ報知
新庄剛志監督

◆パ・リーグ オリックス―日本ハム(6日・京セラドーム)

 日本ハム・田中瑛斗投手がオリックス・杉本裕太郎外野手に2打席連続死球を与え、一触即発となった。

 初回に続き、3回1死で死球。その瞬間杉本はマウンド方向へ数メートル歩み出すと、両軍の選手、首脳陣らがベンチから飛び出した。新庄ビッグボスは中嶋監督と言葉を交わした後、一塁にいた杉本へ歩み寄り、直接謝罪。杉本も笑みを見せた。

 その後、警告試合が宣告された。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×