【甲子園】「斎藤佑樹」がトレンド入り…ストライク始球式にネット感動「おかえりなさい」「胸いっぱい」

スポーツ報知
始球式を終え、観客に手を振る斎藤佑樹氏(カメラ・義村 治子)

◆第104回全国高校野球選手権大会第1日 ▽1回戦 日大三島―国学院栃木(6日・甲子園)

 元日本ハム投手の斎藤佑樹氏が始球式に登場。今大会の開幕を彩った。マウンドで一礼後、早実時代を思わせる独特のフォームで見事にストライク投球。場内は大歓声に包まれた。

 大役を終えた斎藤氏は「この日のために練習してきた成果は出せたかなと思います。今年の3年生は入学以来、コロナ禍に苦しみながら、この日のために準備してきた世代です。そんな球児のみなさんへの敬意を込めて投げました」と語った。

 直後、ツイッターでは「斎藤佑樹」がトレンド入り。ネット上では「甲子園におかえりなさい」「あの頃を思い出して胸いっぱいになりました」「やっぱりスター」など称賛の声が相次ぎ、夏の祭典の開幕にふさわしい、粋なキャスティングであることが実証された。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×