千鳥・ノブが退院「大悟しばらく頼んだ!」右椎骨動脈解離を治療、今後は休養へ

スポーツ報知
「千鳥」ノブ

 右椎骨動脈解離(みぎついこつどうみゃくかいり)の治療で入院していたお笑いコンビ「千鳥」のノブ(42)が退院したことが6日に分かった。同日に自身のインスタグラムで報告した。

 「退院しました!」というタイトルで更新し、「心配して下さった方、先輩後輩仕事関係の方、迷惑かけてすいません!励ましもありがとうございました!」と謝罪。そして「病院の方々も最高の治療ありがとうございました!これからちょっとゆっくりします!大悟しばらく頼んだ!!」と相方に呼びかけた。

 ノブは今月3日に「右椎骨動脈解離」であることを公表。7月27日に首の痛みを感じ、その後も痛みが引かないため、8月2日に病院で受診した結果、首の骨の中にある椎骨動脈の血管が裂ける「右椎骨動脈解離」と診断され、即日入院。医師によると1か月程度の安静が必要だとされている。

芸能

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×