【新潟5R・2歳新馬】藤田晋オーナーのフェイト圧巻V 福永祐一騎手「クラシックに乗せていけそう」

スポーツ報知
デビュー戦を快勝したフェイト

 8月6日の新潟5R・2歳新馬戦(芝1800メートル=11頭立て)は昨年のセレクト1歳セールで藤田晋オーナーが1億6000万円で落札した新種牡馬リアルスティール産駒のフェイト(牡、栗東・矢作芳人厩舎)が5馬身差をつけて単勝1・5倍の1番人気に応えた。勝ちタイムは1分48秒1(良)。

 道中は5番手で運び、直線で追い出されると、一瞬で他馬を置き去りにした。最後は流す余裕をみせながら上がり最速34秒5をマークして5馬身差で圧勝した。

 父の主戦を務め、親子新馬Vに導いた福永祐一騎手は「お父さんは気持ちが入りやすかったけど、おとなしいし性格も良いので距離も持たせやすい。まだトモ(後肢)が甘くて成長曲線は早いほうではないけど、じっくり育てていけばクラシックに乗せていけそう」と素質を高く評価していた。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×