【札幌5R・2歳新馬】3番人気メイクアスナッチV 岩田望来騎手「返し馬の感じからスピード」

スポーツ報知
岩田望来騎手の手綱でメイクアスナッチ(左)が直線力強く抜け出す

 8月6日の札幌5R・2歳新馬戦(芝1200メートル=8頭立て)は、3番人気のメイクアスナッチ(牝、美浦・武市康男厩舎、父ルーラーシップ)が、デビュー戦を白星で飾った。一族には20年のNHKマイルCを制したラウダシオンなどがいる血統。勝ち時計は1分10秒1(良)。

 大外枠からスタートを決めて、そのまま逃げ馬を見る形で好位2番手へ。道中は手応え良く運び、4コーナーでは早くも先頭に立つと、直線は外から迫るセフィロを首差で振り切り、最後まで押し切った。

 岩田望来騎手は「返し馬の感じからスピードがあると思って、それを生かせた。道中は(ペースが)遅かったが、我慢が利いていた。そんなに(調教で)攻めていないと聞いていたので、最後に追われてからもたもたしていたのは、やられていないぶんだと思う。1回使って良くなると思うし、今日はいい競馬でした」と、振り返った。

 武市調教師は「1200メートルは忙しいと思っていたが、もともと気がいい馬だし、返し馬でスピードがあるところをジョッキーも感じてくれた。まだまだ伸びしろがあるし、1400メートルなら、もっとやれると思う」と、今後に期待を膨らませた。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×