【楽天】石井一久監督が新型コロナ療養を経て復帰 直近の戦いぶりを評価

スポーツ報知
石井一久監督

 新型コロナ陽性判定により療養していた楽天・石井一久監督が6日、現場に復帰した。この日のソフトバンク戦(ペイペイD)の試合前に取材対応し、「7月に入って打線も活発になって、いい感じにあってきているところでオールスター(休み)に入ったので、その辺の心配はありましたけど、オールスターが終わっても引き続きみんないい感じでやってくれているのでよかった」と直近の戦いぶりを評価した。

 指揮官は7月29日に新型コロナウイルス感染症陽性判定があった球団職員と接触があったため、自主隔離し、翌30日に陽性判定を受けた。同日の日本ハム戦(楽天生命)から真喜志康永1軍ヘッドコーチが監督代行として6試合で指揮を執り、4勝2敗だった。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×