キングエルメス14頭立て8番ゲートから一発狙う 矢作調教師「フェアなコース」枠順不問を強調

スポーツ報知
矢作芳人調教師

◆モーリスドゲスト賞・G1(仏ドーヴィル競馬場・芝直線1300メートル)

 モーリスドゲスト賞の枠順が8月6日、決定した。英G1ジュライC11着からの巻き返しを期すキングエルメス(牡3歳、栗東・矢作芳人厩舎、父ロードカナロア)は8番ゲート(14頭立て)からのスタートが決まった。

 矢作調教師は「フェアなコースなので枠順は特に気にしていませんでした。作戦はレース当日に坂井瑠星騎手と一緒に馬場を歩いて決めたいと思います」と期待を込めた。

 なお、このレースはJRAによる国内の馬券発売はない。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×