【甲子園】真夏の祭典、プレイボール コロナ禍で6校が開会式を欠席

スポーツ報知
試合前練習で守備位置に向かう日大三島ナイン(カメラ・岩崎 龍一)

◆第104回全国高校野球選手権大会第1日 ▽1回戦 日大三島―国学院栃木(6日・甲子園)

 夏の日本一を決める戦いが開幕。降雨のため、31分遅れでのスタートになった。

 開会式では新型コロナウイルス感染拡大防止のため、各校の主将だけが入場行進した。集団感染と判断された県岐阜商(岐阜)、浜田(島根)、帝京五(愛媛)、有田工(佐賀)、九州学院(熊本)と、複数の体調不良者が確認されている九州国際大付(福岡)の6校は開会式を欠席。市西宮(兵庫)の式典誘導係が担当校のプラカードを持って行進した。

 全49代表校のうち、深紅の大優勝旗を手にするのは、どの学校か。決勝は22日に行われる。

 

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×