【札幌1R・2歳未勝利】3番人気のドゥーラがデビュー2戦目で初V 斎藤新騎手「成長力に期待」

スポーツ報知
JRAロゴマーク

 8月6日の札幌1R・2歳未勝利戦(芝1800メートル=10頭立て)は、3番人気のドゥーラ(牝、栗東・高橋康之厩舎、父ドゥラメンテ)が、デビュー2戦目で初勝利を挙げた。13年の函館2歳Sを制するなど芝の短距離で活躍したクリスマスを伯父に持つ血統。勝ち時計は1分49秒1(良)。

 新馬戦(4着)は出遅れたが、2戦目はきっちりとスタートを決めて流れに乗った。道中は好位3番手で手応え良く運び、直線では逃げ粘るドゥラエレーデをとらえて、1馬身3/4差をつけた。

 斎藤新騎手は「初戦に比べたら落ち着いていて、いいポジションで運べたのが大きい。(直線で)左に張る面はあったが、それだけ(今後の)上積みがある。これからの馬の成長力に期待したいです」と、振り返った。

 高橋康調教師は「前走はまだもさもさした感じ(の走り)で、しまいはいい脚を使っていた。ジョッキーが、うまく導いてくれた。まだフラフラしていたり、伸びしろがあるレース内容」と評価して、順調なら次走は札幌2歳S(9月3日、札幌)を視野に入れるという。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×