【エルムS】逃げ宣言のロードエクレールが好ムード 陣営「最内枠はよかった」

スポーツ報知
ロードエクレール

◆第27回エルムS・G3(8月7日、札幌競馬場・ダート1700メートル)=8月6日、札幌競馬場

 今年の大沼S、マリーンSで逃げていずれも3着だったロードエクレール(牡4歳、美浦・斎藤誠厩舎、父ロードカナロア)は、レース前日に角馬場で運動後、ゆっくりとキャンターでダートコースを約1周半流して、最後はパドックでスクーリングを行った。

 瀬戸助手は「追い切り後も、変わらずいい状態です。今回は馬体重がけっこう絞れて、太め感はない。470キロ前後くらいで出られそうです」と、うなずいた。ここもハナが有力視されており、「この馬の競馬に徹する感じになる。最内枠はよかったと思います」と、“逃げ宣言”が飛び出した。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×