【甲子園】札幌大谷・佐々木涼斗捕手「大舞台に強いと思いたい。レフトスタンドにホームランを打ちたい」

スポーツ報知
開会式リハーサルで入場行進を行う札幌大谷

 きょう6日開幕の全国高校野球選手権に出場する南北海道代表の札幌大谷・佐々木涼斗捕手(2年)が、一発予告だ。地区全6試合で5番に座り、打率3割4分6厘、チーム2位の11打点。開会式リハーサルで初めて甲子園球場内に入り、打席でのイメージを膨らませた。日本一に輝いた小学校時代の全国大会でも本塁打2本を放っており、「大舞台に強いと思いたい。甲子園は浜風があって右打者に有利なので、レフトスタンドにホームランを打ちたい」と夢を描いた。第4日第3試合で二松学舎大付(東東京)と対戦する。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×