札幌FW小柏「迷惑をかけた分、ゴールで貢献したい」7日湘南戦で待望の復帰へ

飛び上がりながらシュートを狙う札幌FW小柏
飛び上がりながらシュートを狙う札幌FW小柏

 J1北海道コンサドーレ札幌は5日、湘南戦(7日、レモンガスS)へ宮の沢で練習。6戦ぶり勝利を狙う8月初戦で、FW小柏剛(24)が右太もも裏肉離れから3か月ぶりに復帰見込み。「迷惑をかけた分、ゴールで貢献したい」と上位浮上へ力を尽くす。

 表情とプレーに試合への欲求があふれ出た。主力組に入ると、自慢の速さで相手を抜き去り、積極的にゴールを狙った。7月10日の鹿島戦で一度は復帰目前もかなわず。我慢を重ね、「サッカーができることが楽しみ。その喜びをピッチで100%のプレーで表現したい」とうなずいた。

 ようやく実現しそうな復帰戦は勝ち点25で並ぶ13位・湘南戦。2年目の今季は負傷に苦しみリーグ出場5戦のみ。振り返れば、最後の出場が4月29日の湘南戦で、当時10位のチームも14位にいる。「苦しい状況をつくったのは自分でもある。ここで勝つか負けるかで今後が変わる。大事な一戦で力になりたい」と決意を込めた。

 今週から「過去イチで明るい」とはにかむ金髪で練習に励む。「髪だけでなくプレーでも目立てるように。チームの覚悟を勝利で示したい」。狙うは今季初弾と勝ち点3。帰ってきたスピードスターが“試金石”の一戦で輝く。(川上 大志)

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×