【西武】スミス、勝利呼ぶロングリリーフで3回無失点 救援陣は後半戦18イニング無失点

スポーツ報知
延長10回無死、サヨナラ本塁打を放つ川越誠司(カメラ・小泉 洋樹)

◆パ・リーグ 西武4―3ロッテ=延長10回=(5日・ベルーナドーム)

 西武は3―3の10回、先頭の川越誠司外野手がロッテの4番手・佐々木千から右中間にサヨナラ本塁打を放った。

 先発今井が5回7四死球と苦しみながら初回の佐藤都の3ランによる3失点で踏ん張った。

 6回から2番手スミスがロングリリーフで3回無失点と好投した。

 打線は8回に同点に追いつき、9回は平良、10回はコロナから復帰の増田が無失点に抑えた。

 西武は4連勝で貯金10。後半戦、救援陣は18イニング連続無失点と鉄壁のブルペンが好調なチームを支えている。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×