大相撲大好き・タイチ、オーエンズ下しG1・2勝目「この調子で賜杯に一歩ずつ近づいてやるよ」

スポーツ報知
チェーズ・オーエンズ(左)に強烈なアックスボンバーをたたき込んだタイチ(新日本プロレス提供)

◆新日本プロレス「G1 CLIMAX 32」大会 ▽「G1 CLIMAX 32」Bブロック公式戦30分1本勝負 〇タイチ=2勝1敗、勝ち点4(13分25秒 ブラックメフィスト→片エビ固め)チェーズ・オーエンズ●=1勝3敗、勝ち点2(5日、愛媛・アイテムえひめ、観衆1132人)

 真夏の最強シングル決定戦「G1」ブロック戦で、タイチがチェーズ・オーエンズを下し、2勝目を挙げた。

 試合中、自身のディーバ・あべみほにキスを迫るオーエンズに激怒したタイチ。大の相撲好きだけに強烈な突っ張りを見せたが、オーエンズのCトリガーを食らってしまう。

 それでも、必殺のパッケージドライバーをかわすと、最後は左上手投げからの横綱式かち上げエルボーがさく裂。必殺のブラックメフィストを決め、3カウントを奪った。

 試合後、「女、子ども、年寄りに優しくねえヤツには天罰が下るんだ。誰が好き好んで、てめえみてえなでかい顔にキスするんだよ、コノヤロー」とオーエンズをバッサリ。

 2勝1敗と白星を先行させ、「この調子で賜杯(優勝トロフィー)に一歩ずつ近づいてやるよ。自身のユーチューブのためにな。賜杯を持って帰って、生放送してやるよ。賜杯とIWGP(世界)ヘビーももらえばよ、銀の盾、すぐもらえるだろ。(登録者)10万人突破、いや100万人か! 金の盾も手に入れて3冠統一。楽しみにしとけ!」とユーチューバーとしても人気上昇中の立場から宣言していた。

格闘技

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×