【甲子園の主役はオレだ 中国・四国】高松商・浅野翔吾、NO.1打者に

スポーツ報知
高松商・浅野翔吾

 第104回全国高校野球選手権大会が6日、開幕する。各地区の本紙の「イチオシ選手」を紹介する。

 * * * *

 中四国では、高松商の浅野翔吾外野手(3年)に大きな期待がかかる。清原和博(PL学園)に並ぶ高校通算64本塁打を誇る右の大砲は昨秋から両打ちに挑戦。長打力、俊足、強肩に加えて器用さも持ち合わせる今秋ドラフト上位候補が見据えるのは、3回戦敗退だった昨夏を超える8強入りだ。「個人としては今大会NO1バッターと言ってもらえるような存在感のある打者に」。2度目の聖地で豪快なアーチをかけ、自身の価値を証明する。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×