【西武】川越誠司、サヨナラ弾で2夜連続の劇勝「最高です!」ついに貯金10

スポーツ報知
延長10回無死、サヨナラ本塁打を放つ川越誠司(カメラ・小泉 洋樹)

◆パ・リーグ 西武4―3ロッテ=延長10回=(5日・ベルーナドーム)

 西武は3―3の10回、先頭の川越誠司外野手がロッテの4番手・佐々木千から右中間にサヨナラ本塁打を放った。

 前日4日のオリックス戦(ベルーナD)での中村のサヨナラ本塁打に続き、2夜連続のサヨナラ弾での劇勝。首位を快走するチームは貯金がついに2ケタの「10」に到達した。

 ヒーローインタビューで川越は「最高です!」と大喜び。初回に3点を先制された後、投手陣が追加点を許さず無失点。山川のソロと外崎の適時打、8回には相手暴投で追いつき、延長10回、この日「9番・中堅」でスタメンの川越が決めた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×