【DeNA】後半戦3連勝で勝率5割復帰で三浦大輔監督「ここから積み上げていかないといけない」

スポーツ報知
三浦大輔監督

◆JERAセ・リーグ  中日2―4DeNA(5日・バンテリン)

 DeNAが後半戦3連勝スタートを決めて、7月20日以来の勝率5割に戻した。

 先発の大貫が中日打線を4回まで1安打に抑える投球を披露。6回2失点で今季中日戦4連勝、チームトップの8勝目を挙げた。

 打線は3回に楠本が先制打、5回に嶺井が適時打、6回に宮崎が2点二塁打を放って中日先発・大野雄から4点を奪って試合を優位に進めた。

 7回から伊勢、エスコバー、山崎の継投で無失点に抑えた。

 山崎はこの日の登板で、球団OBの佐々木主浩氏の通算439試合登板に並び、今季22セーブ目を挙げた。

 「これからです。ここから積み上げていかないといけない。前回は(貯金)できずでしたからね。もう一度、明日から戦い方というか、きょうも(犠牲バントを試みて)ミスが3回か。3回もあったのであの辺をきっちりしないといけない」と三浦大輔監督は手綱を締め直した。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×