【巨人】堀田賢慎が自己最多100球で4か月ぶり勝利 原監督「次がとても大事」

スポーツ報知
力投する先発の堀田賢慎(カメラ・中島 傑)

◆JERAセ・リーグ ヤクルト5―9巨人(5日・神宮)

 巨人が逃げ切り、7月5、6日のヤクルト戦(東京D)以来、1か月ぶりの連勝となった。

 先発の堀田は自己最多の100球で、7回2安打1失点と好投。プロ初勝利をマークした3月31日のヤクルト戦(神宮)以来、およそ4か月ぶりの2勝目をマークした。

 原監督は「あの回(2回のピンチ)を1点で抑えたところがね。その後は落ち着きが出てきた感じですね」と評価しつつ、「まあ次ね、次がとても大事でしょうね」と次戦の投球に期待した。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請