【中日】苦手・DeNAに勝てない…大貫晋一を攻略できず4戦全敗 今季DeNA戦は2勝11敗1分と散々

スポーツ報知
大野雄大

◆JERAセ・リーグ 中日2―4DeNA(5日・バンテリンドーム)

 苦手のDeNAにまたしても敗れた。先発・大野雄が6回4失点で7敗目。味方の守備に足を引っ張られた場面もあったが、粘りきることができなかった。これで今季の対DeNAは2勝11敗1分。借金9と大きく負け越している。

 打線も“天敵”大貫の前に5回まで沈黙。6回に阿部、ビシエドの適時打で2点を反撃したが、お決まりの「あと一本」が出なかった。大貫にはこれで今季4戦全敗。DeNA戦は残り10試合以上あり、今季中にどうにか苦手意識を払しょくしたいところだ。

 後半戦開幕から広島に3連勝と勢いよくスタートしたが、その後3連敗で借金は再び12。このままズルズルいきたくない。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×