【注目馬動向】ラジオNIKKEI賞勝ちのフェーングロッテン 新潟記念で古馬への初挑戦が正式決定

スポーツ報知
JRAロゴマーク

 ラジオNIKKEI賞で重賞初制覇を飾ったフェーングロッテン(牡3歳、栗東・宮本博厩舎、父ブラックタイド)は新潟記念・G3(9月4日、新潟競馬場・芝2000メートル)へ向かうことが決まった。鞍上は引き続き、松若風馬騎手=栗東・フリー=。馬主であるサンデーサラブレッドクラブが5日、発表した。

 同馬は2021年のスプリンターズSを勝ったピクシーナイト(父モーリス)の半弟。前走後に復帰戦は新潟記念かセントライト記念・G2(9月19日、中山競馬場・芝2200メートル)の二択で検討しているとしていた。現在はノーザンファームしがらきへ放牧に出ており、来週末に栗東へ帰厩する予定。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×