【動画】甲子園観戦ガイド#2 「流しのブルペンキャッチャー」安倍昌彦さんの野手5選!【ドラフト報知】

 夏の甲子園開幕(6日)に先駆けて、「流しのブルペンキャッチャー」ことスポーツライターの安倍昌彦さんが、またまた報知プロ野球チャンネルに登場。アマチュア球界を知り尽くす安倍さんが、全国の有力選手を紹介するシリーズの第2回です。初回は、甲子園に出場する49校の中から、注目すべき5人の投手を挙げてもらいましたが、今回は野手編。「将来性」や「打力」など5項目を5段階評価したチャート表を基に、5人の有力野手を分析してもらいました。

1人目は高松商の浅野翔吾選手。高校通算64発の長打力を誇りますが、安倍さんは「彼の場合はパワーというより、50本ぐらいは技術で打ったホームランじゃないかな。とにかく懐が深い」と打撃技術を絶賛。外野からの返球も「プロかと思うぐらい。低い返球で、内野手がいつでもカットできる高さ。走者が進塁しにくくなるんですよ」と守備の方も高評価しました。

 2人目に安倍さんが「この選手が好きなの」と紹介したのが、九州国際の黒田義信選手。「右中間に弾丸ライナーを打てる」とバッティングはもちろん、ほれ込んだのはそのプレースタイル。「三振しても『なんぼのもんじゃい!』みたいな態度で帰って来る。野武士みたい」とがむしゃらに、そして潔く野球に打つ込む姿勢を賞賛しました。

 他にも安倍さんの「野手5選」には、明秀日立・佐藤光成選手、横浜・緒方漣選手、大阪桐蔭・松尾汐恩捕手と、実力者たちがズラリ。それぞれの選手を、野球愛あふれる独自の視点で分析しています。甲子園開幕前に動画をご覧いただければ、きっと観戦がもっともっと楽しくなること請け合いです。今後は地方大会で消えた有望株編など、全5回でお届けする予定です。ぜひチャンネル登録して、次回以降の配信をお待ちください。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×