中村歌之助、初主演「新選組」初日 兄福之助と息の合った立ち回りで観客魅了

スポーツ報知
「新選組」で立ち回りを披露する中村歌之助(左)と中村福之助(C)松竹

 中村芝翫、三田寛子夫妻の3男・中村歌之助が5日、初日を迎えた歌舞伎座「八月納涼歌舞伎」(30日千秋楽)の第1部「新選組」に出演した。

 手塚治虫の名作漫画を初歌舞伎化。同劇場で初主演の歌之助は父親の仇(かたき)を討つため新選組に入隊した深草丘十郎(ふかくさ・きゅうじゅうろう)を演じる。感情が込められたセリフ回しが印象的で、親友の鎌切大作(かまぎり・だいさく)を演じる兄・中村福之助との息の合った立ち回りでも観客を魅了。青春ドラマのような爽やかさを感じさせた。

 中村勘九郎が実質的なプロデューサーとして「年齢的にも性格的にも歌之助と福之助にぴったりだと思う」と歌舞伎化を企画。長兄・中村橋之助、次兄・福之助も経験していない主役に抜てきされた歌之助は「丘十郎は内気な性格の中に強い信念を持っている」と役柄と自身を重ね、「全身全霊で演じたい」と意気込んでいる。

 さまざまな経験を重ね、成長していく若者たちを見守る勘九郎演じる近藤勇、中村七之助演じる土方歳三ら新選組隊士たちの存在が空気を引き締める。さらに芹沢鴨を演じる坂東彌十郎、坂本龍馬を演じる中村扇雀が舞台に深みを与える。客席には歌之助、福之助と同世代の若い観客も多く、3年ぶりとなる納涼歌舞伎が盛況に開幕を迎えた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×