“緑の甲子園”6日開幕 連覇目指す四国学院大香川西高「チームの目標は1日10アンダー」…全国高校ゴルフ

スポーツ報知
連覇を目指す四国学院大香川西高校のメンバー

◆2022年度全国高等学校・中学校ゴルフ選手権大会 文部科学大臣旗争奪(高校の部=サンヒルズCC、中学の部=ピートダイGC VIPコース)

 “緑の甲子園”と呼ばれる中・高生ゴルファーの全国大会が、栃木・宇都宮市と日光市にあるPGMのコースで6日に開幕する。

 5日には団体戦に出場する中高生が練習ラウンドを行った。前年大会の最終日に9アンダーをマークし、四国学院大香川西高(香川)を初優勝に導いた田村軍馬(3年)は「優勝時のメンバー2人に1年生の松井(琳空海)が加わり、昨年以上に戦力は整っている。チームの目標は1日10アンダー。グリーンの傾斜が強いが、頭を使ってボギーをたたかないゴルフをしたい」と、連覇へ意欲を燃やす。

 また女子は、春高ゴルフ覇者の徳永歩(2年)を擁するECC学園高(滋賀)に注目したい。キャプテンの安井愛(3年)は「バランスの良いチーム。一人ひとりがベストを尽くせば優勝も夢ではない」と、創部3年目で全国制覇に挑む。団体戦は7日まで行われる。

ゴルフ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×