J2横浜FC四方田修平監督が6日の大宮戦で復帰 前節岩手戦は濃厚接触疑いでベンチ入りできず

スポーツ報知
横浜FC四方田修平監督

 J2横浜FC四方田修平監督が6日のアウェー大宮戦で復帰する。前節岩手戦は濃厚接触疑いでベンチ入りできず。チームは0―3で敗れた。5日の非公開練習後、「僕は全然元気なんですよ」と問題はないことを明かした。11戦負けなしの首位チームが残留争い中の岩手に負けたことに「固められた守備から得点が取れなかった。残り試合の教訓にしたい」と振り返った。

 大宮戦に向け「いつも通りやれればいい。チームとしては負けた後のゲームなんで非常に大事」と意気込む。MF武田英二郎も「四方田さんが戻ってきたというのもあって勝ちたい思いは強い」と燃えていた。

 シーズン途中に就任した大宮の相馬直樹監督は1998年フランスW杯で、選手。四方田監督は主に分析を担当するスタッフだった。「相馬さんは自分の年代のトップ選手。中高生のときから全国的に名が知れ渡っていて、引退後はトレセンコーチとかで一緒にやってた関係。尊敬しているし、対戦が楽しみ」。プレーオフ圏内の3位仙台とは勝ち点差5。ライバルも足踏みする中、21位の大宮から確実に勝ち点3を重ねる。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×