菊地亜美 子育てママ応援ブランド「UNf」設立、「作りたかったものを形に」

スポーツ報知

 タレントの菊地亜美が5日、子育てに奮闘するママを応援するオリジナルブランド「UNf(アンフ)」を立ち上げた。

 20年8月に第1子の女児を出産した実体験をもとに、バスローブをプロデュース。お風呂上がりは子供の体を拭き、パジャマを着せ、時にはそのまま授乳―。この忙しさ、どうにかならないものかという思いからバスローブに注目した。

 濡れたまま着ることもできる、伸縮性に優れたズボンタイプのバスローブが完成。菊地は「ずっと作りたかったものを形にできました。自分自身が経験し、子育ての大変さを痛感しました。バスローブを通して、子育てを頑張るママたちが『一緒に頑張ろう!』と思ってくれるようなステキな商品になれば」と願った。

 ブランド名は、日本語で「忘れられない」を意味する「Unforgettable」の頭文字3字から。子育ての時間が「忘れられないぐらい楽しくて、ステキな時間になるように」という思いが込められている。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×