KENTA、いまだに後藤洋央紀の「邪羅蛇羅棒」に執着「じゃららも一本の普通の女の子です」

スポーツ報知
KENTA

 新日本プロレス真夏の最強シングル決定戦「G1 CLIMAX 32」に参戦中のKENTAが5日までに自身のツイッターを更新。後藤洋央紀の持つ「邪羅蛇羅棒(じゃらじゃらぼう)」への尽きせぬ思いを明かした。

 これまで後藤が入場時に携帯する「邪羅蛇羅棒」を「じゃらら」と呼び、熱い思いを明かしてきたKENTA。2日の静岡・浜松アリーナ大会でのG1ブロック戦で後藤を必殺のgo 2 sleepで撃破。「邪羅蛇羅棒」を巡る争いにも一区切りつけたと思われたが、この日行われる愛媛大会の試合前撮影会に登場する後藤が「初」というハッシュタグのもと「邪羅蛇羅棒も参加します」と告知すると、即座に反応。

 「これ本当にじゃららは望んでるんでしょうか?」と後藤の「邪羅蛇羅棒」同伴に疑問を呈すると、「じゃららも一本の普通の女の子です。参加する人は無闇に話かけたり触ったりしないでください。撮影会ハラスメントはやめてください」と、ファンに呼びかけていた。

格闘技

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×