【レパードS】トウセツが重賞初制覇へ 杉山佳調教師「どんな流れでも競馬ができる」

スポーツ報知
トウセツ

◆第14回レパードS・G3(8月7日、新潟競馬場・ダート1800メートル)=8月5日、栗東トレセン

 重賞初挑戦Vを狙うトウセツ(牡3歳、栗東・杉山佳明厩舎、父ダンカーク)が好気配を漂わせた。輸送前日のこの日は角馬場からダートのEコースを周回し、体をほぐした。「硬さもなく順調に来ています」と杉山佳調教師も好仕上がりをアピールした。

 「まずは第一関門は突破しましたね」と13分の9の抽選をクリアし、白い歯を見せたトレーナー。これまで6戦し、すべて3着以内の安定感を誇るが、左回りは2戦2勝。「(レースの)上がりはすべて2位以内。どんな流れでも自分の競馬ができますし、馬群も大丈夫ですから」と頼もしそうだった。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×