【エルムS】スワーヴアラミスは7枠12番から連覇狙う リベンジ期すオメガレインボーは3枠3番

スポーツ報知
スワーヴアラミス

◆第27回エルムS・G3(8月7日、札幌競馬場・ダート1700メートル)枠順決定=8月5日

 北海道で唯一のJRAダート重賞となる第27回エルムS・G3の出走馬14頭の枠順が決まった。

 昨年、函館開催の同レースを制し、連覇が懸かるスワーヴアラミス(牡7歳、栗東・須貝尚介厩舎、父ハーツクライ)は7枠12番からのスタートとなった。昨年2着からの巻き返しを狙うオメガレインボー(牡6歳、栗東・安田翔伍厩舎、父アイルハヴアナザー)は3枠3番、大沼Sを制したアイオライト(牡5歳、美浦・武藤善則厩舎、父ローレルゲレイロ)は2枠2番、報知杯大雪ハンデを勝って初の重賞挑戦となるブラッティーキッド(牡4歳、栗東・中尾秀正厩舎、父シニスターミニスター)は3枠4番に入った。

 決定した枠順は以下の通り(馬番、馬名、性齢、騎手、斤量の順)。

 (1)ロードエクレール   牡4 石川 裕紀人 56

 (2)アイオライト     牡5 菱田 裕二 56

 (3)オメガレインボー   牡6 横山 和生 56

 (4)ブラッティーキッド  牡4 水口 優也 56

 (5)アメリカンシード   牡5 柴山 雄一 56

 (6)ウェルドーン     牝4 武 豊 54

 (7)ヒストリーメイカー  牡8 池添 謙一 56

 (8)ダノンファラオ    牡5 浜中 俊 58

 (9)フルデプスリーダー  牡5 丹内 祐次 56

 (10)ブラックアーメット 牡4 角田 大和 56

 (11)ロードレガリス   牡7 富田 暁 56

 (12)スワーヴアラミス  牡7 松田 大作 58

 (13)バティスティーニ  牡9 鮫島 克駿 56

 (14)ダンツキャッスル  牡6 吉田 隼人 56

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×