【レパードS】レッドラパルマは坂路で調整 加藤征調教師「いつものパターンで調整しいい状態」

スポーツ報知
レッドラパルマ

◆第14回レパードS・G3(8月7日、新潟競馬場・ダート1800メートル)=8月5日、美浦トレセン

 イスラボニータ産駒のレッドラパルマ(牡3歳、美浦・加藤征弘厩舎)は、坂路を軽く駆け上がり調整を終えた。前走後、いったん、放牧を挟んでここに向けて調整してきており態勢は万全だ。加藤征調教師は、「いつものパターンで調整してきましたがいい状態です」と状態には太鼓判を押す。

 前走の1勝クラスでは2番手から2着馬とのマッチレースを首差制し勝利。3着馬には10馬身差をつけたように素質の高さを示した格好だ。トレーナーは、「前走ような形の競馬がいい。しまい時計がかかれば」とチャンスをうかがう。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×