【巨人】山崎伊織が自己最長の8回を3安打無失点で3勝目 「後半戦の良い一歩がきれた」

スポーツ報知
3回1死一、二塁、中野拓夢を投ゴロ併殺に打ち取った山崎伊織(カメラ・相川 和寛)

◆JERAセ・リーグ 巨人7―0阪神(4日・東京ドーム)

 巨人の山崎伊織投手が4日、阪神戦に先発し、自己最長となる8回投げ、3安打無失点で3勝目を挙げた。

 3、4回以外はパーフェクトの投球。自己最長となる8回のマウンドへは「行かせてください」と自ら志願して上がった。安定した投球を披露した右腕は「試合がない2週間ぐらいの時間を有効に使えたので、1球1球丁寧に練習した分、しっかり投げれたと思います」と振り返った。

 白星は5月18日の広島戦(東京D)以来。久しぶりのお立ち台で、「勝ちが遠かったので長いイニングは投げて、抑えられて後半戦の良い一歩がきれたと思います」を喜びをかみしめた。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請