【巨人】後半戦初出場で適時打の中山礼都に原監督「思い切りもいいし非常に良かった」

スポーツ報知
右前適時打を放った中山礼都(カメラ・相川 和寛)

◆JERAセ・リーグ 巨人7―0阪神(4日・東京ドーム)

 巨人の中山礼都内野手が後半戦初スタメン。1打席目の2回無死一、三塁から右前適時打を放ち、存在感を示した。

 7月17日の広島戦(東京D)以来の出場となったが、1打席目にいきなり結果を残した。若武者の活躍に原監督は「非常に良かったと思う。思い切りもいいし。守備力もかなり前半使っていたという部分においてね、しっかりと栄養にしてくれてるなという感じがしますね」と評価した。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請