ハイヒール・リンゴ、7週間ぶり番組復帰「きょうからまた頑張ります」普段通りのトーク&笑顔

スポーツ報知
ハイヒール・リンゴ

 女性漫才コンビ「ハイヒール」のリンゴ(60)が4日、木曜レギュラーを務めるカンテレ朝の情報生番組「よ~いドン!」(月~金曜前9・50、関西ローカル)でテレビ出演を再開させた。

 スタジオでMCの谷元星奈アナウンサーに「木曜日はハイヒール・リンゴさんとご一緒にお届けします。おかえりなさ~い」と呼びかけられると、白いブラウス姿のリンゴは「ありがとうございます。きょうからまた頑張りますんで、よろしくお願いします」と笑顔で元気に応じた。

 直後は少ししんみりした雰囲気になったが、気丈にも、そんな空気を断ち切るように「日本を代表するロックバンド、HOUND DOGの大友康平さんが、朝も早よからカンテレにいすゞのトラックに乗ってやってくるということは、もしかしたら森ノ宮ピロティホールのコンサートのお知らせですね」と、さすがのゲストイジり。大友から「はい。法定速度を守ってカッ飛ばしてまいりました」という返しを引き出していた。以降も笑みを絶やさず、普段通りのトークでスタジオを笑いで包んでいた。

 リンゴは6月13日に夫で元ラジオ大阪プロデューサーの美村篤洋さん(享年74)が亡くなって以来、約7週間、司会を務める読売テレビ「あさパラS」、MBSラジオ「ますます!ハイヒール」など、番組出演を取りやめていた。

 リンゴは1995年、離婚歴のある美村さんと交際4か月でスピード結婚した。03年1月から不妊治療に専念するため1年5か月、芸能活動を休業。体外受精は成功しなかったが、“年の差夫婦”ぶりをトークで披露するなど、仲の良さを明かしていた。

芸能

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×