【動画】巨人ドラ2の山田龍聖が3軍戦で2回0封! 制球難を克服した左腕の逆襲が始まる【ファーム報知】

スポーツ報知

 報知プロ野球チャンネルが灼熱のジャイアンツ球場へまたまた突撃取材してきました! 2日に行われた巨人3軍対日体大のプロアマ交流戦を観戦。今秋ドラフト上位候補の矢沢宏太投手の投打の活躍にも目を奪われましたが、チャンネルMCの水井デスクが特に注目したのが、2回0封の圧巻の投球を見せた山田龍聖投手です。

 ドラフト2位でJR東日本からジャイアンツ入りした21歳左腕は、夏前に制球を乱しコンディション不良で3軍で実戦から離れて再調整を続けてきましたが、最近になって復調。7月末に2軍で実戦登板するなど、調子を取り戻してきていました。この日も最速147キロの直球で押し、2回を危なげなく6人でピシャリ。課題のコントロールに関しても、打者の胸元を狙い通り大胆につくなど、安定感と力強さが増していました。「やっぱり球の勢いが違う。後半戦の救世主になってくれれば」と水井デスクの期待も膨らむばかりです。

 投げる直前まで左腕を小さく折りたたんで体の後ろに隠す独特のフォーム。打者からはボールの出所が見えず、数値以上の球速を感じるといいます。ホームベース真後ろからの動画で、その「見えないボール」をぜひ実際にご覧ください。チャンネル登録も、よろしくお願いします。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請